読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェンダーワイズ

Gender-wise 世の中のニュースやトピックをジェンダー視点から読み解く

浅田真央とは何だったのか

真央ちゃん、引退しちゃいましたね。 www.huffingtonpost.jp 浅田真央は、最後まで浅田真央でした。クリーンで清い。ひたすら純粋に練習に励み、競技生活を全うしました。 お茶の間の人達は、「勤勉」「男の影を感じない」なおかつ「朗らでキュート」で、そ…

どこまで魔女狩り?ベッキー

久々の更新。ジェンダーワイズとしては一言いいたくてしょうがないこの話題。 biz-journal.jp たかだか不倫でねえの?。が、まるで刑期を終えて復帰したような罪人の扱いではないかと目を疑ってしまう。 一般に、不倫経験者の率は案外高くて、3-4割ともいわ…

千原ジュニア結婚キタ~!スピリチュアル女子大生CHIEの予言通り?!

www.asahi.com 発表一時間後に、福山雅治の結婚スクープで、何ともかすれる千原ジュニアであるが、結婚こじらせ芸人としては嬉しいビッグニュースではあるまいか。 なぜなら、スピリチュアル女子大生chieが、彼女の番組(今は終了している)で、昨秋しっかり…

ミッツマングローブ負けるなよ!

<a href="http://news.livedoor.com/article/detail/10225486/" data-mce-href="http://news.livedoor.com/article/detail/10225486/">ミッツ・マングローブが中尾ミエの「LGBT」に対する発言に言葉を失う - ライブドアニュー…

絶歌についての反応

神戸市で児童連続殺傷事件をおこした元少年Aの手記「絶歌」が発売となり、報道番組でもウェブでも反響があとを絶たない。おおむね、「出版差し止めすべき」「私は買わない、読まない」などの意見が主流のようである。 私が気になるのは、学者や評論家等の有…

お茶の間人気!ゾノ(前園真聖)は何が変化した?

近頃、元サッカー選手で現解説者の”ゾノ”こと前園真聖がプチブレイク中である。 ああ、あのチャラかった人。あまりに早咲きで上りつめて、勘違いしちゃって、結局ワールドカップにも行けなかった人。当時周りの女性はみんな嫌ってた。31で早めの引退、そして…

片岡愛之助 なぜ歌舞伎役者はモテる?

片岡愛之助と熊切あさ美の破局報道。え、どっちもだあれ?って、ああ、半沢直樹に出てた人!って、熊切あさ美にいたってはえーっと確か、グラビアなのかなって感じで、いまいち、スターカップル感が無い。でも、熊切が破局号泣否定したもんだから、ワイドシ…

枕営業は不倫ではなくビジネス、の仰天判決

朝からびっくりしてしまった、このニュース。 <a href="http://digital.asahi.com/articles/ASH5W4T8BH5WUTIL013.html" data-mce-href="http://digital.asahi.com/articles/ASH5W4T8BH5WUTIL013.htm…

拝啓 土岐山協子様

のっけから過激なタイトル?このところアクセス解析を見ると、なぜか、土岐山協子氏の名前で検索してくる方が急増中です。土岐山さんといえば、日本の乱れつつある食生活を直し、お出汁を取ろう、と素晴らしい推進活動をされてます。活動に直結する農業・漁…

保田圭のしくじり先生ハマリ具合

今日放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」2時間スペシャル(5月25日19時~)、元・モーニング娘。の保田圭の教壇には、多くの女性に衝撃と感動を与えたようだ。最後エンディングで、うるうる泣いている女性陣に対し、オードリー若林が、”これっ…

アイルランドの同性婚投票と、それに見る反応について

アイルランド、同性婚めぐり世界初の国民投票 「賛成」多数の情勢 カトリック教徒が多数を占めるアイルランドで22日、同性婚を認める憲法改正の是非を問う世界初の国民投票が行われ、23日に開票作業が行われた。現地メディアは同日中に予定される開票結…

売れっ子プロデューサー男性の行く末

自分はテレビはあまり見ない方だが、アメトーク、ロンハーだけは好きでよく見ている。どちらにも、お笑い芸人の自虐的なところや仲間に対するシニカルな攻撃性など、私のツボにハマる。そう、この両番組は、プロデューサー(加地倫三氏)が同じ人なので、共…

加藤彩名さんの何がイケないの?

45歳の歳の差で加藤茶と結婚した加藤彩名さんへのバッシングもすごいが、それを払拭すべく、夫妻の愛があるんだぞアピールキャンペーンにも必死で、最近よく2人でテレビに出演している。 5/11放送の「私の何がイケないの?」もそれ。詳細はこちら。 …

女叩き女への秀逸な考察

あまり宣伝したくはないが、最近、おだしプロジェクトと言って少々有名になりつつある料理研究家(?)の土岐山協子氏の炎上状態について、秀逸な考察を見つけた。 まず炎上するもととなった、記事「すげえ腹立つわ」はここ。 就学前の子どもがいる母親がイ…

肉食女王、矢口真里はこのまま消えていくのか?

初投稿は、不倫で矢口真里の記事から。 矢口真里 不倫騒動以来いまだ収まらない批判に苦しんでいると告白 ・矢口真里が14日、不倫騒動以来収まらない批判に苦しんでいることを告白した ・「傷つかない人間なんてどこにもいません」と矢口 もう2年前の出来事…